ファクタリング審査甘い

ファクタリング即日審査の甘いのものは何?教えてあげます

ファクタリング

個人事業主向けのおすすめファクタリング12選【2024年】

最近では、法人だけでなく個人事業主向けのファクタリング業者も増加しています。顧客との関係性が薄くても利用可能で、少額から資金調達ができるのが特徴です。

この記事では、以下のような疑問を持つ個人事業主に向けて情報を提供します。

さらに、個人事業主向けのファクタリング業者12社を紹介し、選び方や注意点、よくある質問にもお答えします。

目次

ファクタリング画像

おすすめのファクタリング12選の比較

ここでは、個人事業主向けのファクタリング審査甘い業者12社を紹介します。

ペイトナーファクタリング:25万円以下の少額対応

ペイトナーファクタリングは、少額債権に対応したファクタリングサービスで、最短10分で資金調達が可能です。

ペイトナーファクタリングはAI審査を採用しており、会員登録後、請求書を登録するだけで資金が振り込まれます。初回利用時は25万円までの申し込みが可能です。

このサービスは、事業資金に困っている個人事業主やフリーランスにおすすめです。

QuQuMo:審査書類が少ない

QuQuMoは、審査に必要な書類が少なく、最短2時間で入金が可能なファクタリングサービスです。

QuQuMoは、オンラインで全て完結するサービスで、取引先に通知が届かない2社間ファクタリングを提供しています。手数料も低く、迅速な資金調達が可能です。

書類の提出が少なく、スムーズにファクタリングを進めたい個人事業主に適しています。

即日融資可能なカードローン

余分な資金が必要な場合、ローンを利用することを検討している方もいらっしゃるでしょう。しかし、従来の融資手続きを行う時間がない場合もあります。幸いなことに、即日融資が可能なカードローンがあり、必要な資金を素早く簡単に調達することができます。

PAYTODAYがおすすめの人

以下のような方にPAYTODAYがおすすめです。

PAYTODAYは、手数料1%から最大9.5%という明確な料金設定が特徴のファクタリングサービスです。

PAYTODAYの特徴

特徴 詳細
手数料 1%〜9.5%
契約方式 2者間契約
入金速度 最短30分
オンライン対応

PAYTODAYは、明確な手数料設定と迅速な対応が魅力です。他のサービスでは手数料が不透明だったり、予想以上に高くなってしまうことがありますが、PAYTODAYではその心配がありません。

また、2者間契約のみ対応しているため、取引先にファクタリング利用が知られることなく、安心して利用できます。オンライン契約により、最短30分で売掛金を回収できる点も魅力です。

PAYTODAYは、書類のオンライン提出とAI審査を導入しており、簡単な手続きで迅速な資金調達が可能です。

PAYTODAYの公式サイトへ

オンライン完結で最短即日振込に対応しています。

日本中小企業金融サポート機構|最短30分で審査完了

ファクタリング名 日本中小企業金融サポート機構
最短入金 最短3時間
手数料 1.5%~
契約方式 2者間、3者間
対象 個人、法人
買取可能額 無制限
オンライン対応
提出書類 通帳のコピー(表紙付き、直近3か月分)、売掛金に関する資料(請求書・契約書など)
運営会社 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構がおすすめの人

次のような方におすすめです。

日本中小企業金融サポート機構は、最短30分で審査を完了するファクタリングサービスを提供しています。

日本中小企業金融サポート機構の特徴

この機構は非営利法人であり、手数料が非常に低く抑えられています。買取可能額に制限がないため、小規模な取引から大規模な資金調達まで対応可能です。

また、オンラインでの手続きが可能で、最短3時間での入金も実現できます。書類の提出も簡単で、通帳のコピーと売掛金に関する資料のみで手続きが進められます。

迅速かつ簡単に現金を手に入れたい方は、日本中小企業金融サポート機構を検討してみてください。

もう一つ資金調達にぴったりなのはカードローンです。 この記事では、即日融資で利用可能なカードローンおすすめを紹介します。

1.プロミス

プロミスは、即日融資が可能な日本のカードローン会社です。プロミスのカードローン会員であれば、インターネットや電話から融資の申し込みができます。手続きは迅速かつ簡単で、最短24時間で融資を受けることができます。

2.アイフル

アイフルも日本のカードローン会社で、即日融資に対応しています。手続きはプロミスと同様で、最短24時間で融資を受けることができます。

3.SMBCモビット

SMBCモビットは日本のカードローン会社で、即日融資に対応しています。手続きはプロミスやアイフルと同様で、最短24時間で融資を受けることができます。

4.アコム

アコムは日本のカードローン会社で、即日融資に対応しています。プロミスやアイフル、SMBCモビットと同様の流れで、最短24時間で融資を受けることができます。


余分な資金が必要な場合、借入を検討している方も多いのではないでしょうか。しかし、従来のような融資の手続きをする時間がない場合もあるでしょう。幸いなことに、即日融資が可能なカードローンがあり、迅速かつ容易に必要な資金を得ることができます。この記事では、我々は利用可能なさまざまなインスタントカードローンとどのように彼らはあなたに利益をもたらすことができますを議論してきた。

カードローンの選び方

最適なカードローンを選ぶのは難しい作業です。様々な種類のローンがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。今回は、カードローンを選ぶ際に考慮すべきポイントを探っていきます。

1.金利について

カードローンを選ぶ際に最も重要な要素の1つが、金利です。金利とは、お金を借りる際にかかる金額のことです。長い目で見て節約できるように、金利の低いローンを選ぶことが大切です。

2.ローン期間

カードローンを選ぶ際のもう一つのポイントは、融資期間です。借入期間とは、借入金を返済するまでの期間のことです。長い目で見てお得に利用できるように、借入期間の短いローンを選ぶことが大切です。

3.最低返済額

カードローンを選ぶ際のもう一つのポイントは、最低支払額です。最低支払額とは、毎月支払うことができる最も少ない金額のことです。長い目で見て節約できるように、最低支払額の少ないローンを選ぶことが大切です。

4.年会費

カードローンを選ぶ際のもう一つのポイントは、年会費です。年会費とは、お金を借りる際に毎年請求される金額のことです。長い目で見て節約できるように、年会費の安いローンを選ぶことが大切です。

カードローンを選ぶ際には、さまざまなポイントがあります。金利、借入期間、最低返済額、年会費などを比較した上で、ローンを選ぶことが大切です。時間をかけて比較することで、長い目で見て節約することができます。

カードローンの審査に通過するコツ

カードローンの審査に通るのは難しいことですが、可能性を高めるためにできることはいくつかあります。この記事では、カードローンの承認を得る方法に関するいくつかのヒントについて説明します。私たちは、良いクレジットスコアを持つことと、適切なクレジットカードを選択するなどのトピックを探ります。カードローンの審査に通るにはどうしたらいいのでしょうか?

1.良いクレジットスコアを持つ

カードローンの審査に通るために最も重要なことの1つは、良いクレジットスコアを持つことです。クレジットスコアとは、あなたの信用度を表す数値です。貸し手は、あなたが融資のための良い候補であるかどうかを判断するためにあなたのクレジットスコアを使用しています。クレジットスコアが高ければ、ローンを承認される可能性が高くなります。請求書を期限通りに支払い、良好なクレジットヒストリーを維持するなど、クレジットスコアを向上させるためにできることがいくつかあります。

2.正しいクレジットカードを選ぶ

カードローンの審査に通るためのもう一つの重要な要素は、適切なクレジットカードを選択することです。クレジットカードにはさまざまな種類があり、それぞれで条件が異なります。クレジットカードを申し込む前に、細かい字を読むことが大切です。クレジットカードの中には、金利や手数料が高いものがあり、ローンの審査に通りにくくなることがあります。金利が低く、手数料がリーズナブルなクレジットカードを選びましょう。

3. 収入証明書を提示する

カードローンに申し込む際、貸し手は収入証明書も見せたがります。貸し手はこの情報を元に、あなたが返済できる余裕があるかどうかを判断します。ローンを申し込む際には、必ず直近の給与明細や確定申告書を用意しておきましょう。

4. 連帯保証人を立てる

クレジットスコアや収入証明書がなくても、連帯保証人がいればローンの審査に通る可能性があります。連帯保証人とは、あなたが返済を滞らせた場合に、ローンの返済に同意してくれる人のことです。連帯保証人がいれば、ローンの審査に通る可能性が高くなります。

カードローンの審査は難しいものですが、審査通過の可能性を高めるためにできることがいくつかあります。しかし、可能性を高めるためにできることがいくつかあります。良いクレジットスコアを持ち、適切なクレジットカードを選び、収入証明書を提示するようにしましょう。また、連帯保証人がいる場合は、ローンの審査に通る可能性があります。

参考文献